━meo━━━━━━━━━━━

MEO対策

店舗型ビジネスは対策必須!Googleマイビジネスが集客の鍵

Map Engine Optimization

あなたのお店を見つけてもらおう

今、お店探しや必要なサービスを探すのに、多くの人はスマートフォンの地図アプリを使用しています。地図アプリで検索された時に、地図の上位に表示されるように施策しておくことは、地域集客で大きなアドバンテージを得ることになります。

もしも今あなたのお店がGoogleマップで見つけにくい状態にあるなら、大きな機会損失になっているかもしれません。ぜひMEO対策を検討してみてください。

スマホで検索されやすい

スマホのナビ機能が発達したおかげで、多くの人がスマホの地図でお店やサービスを探すようになりました。Googleマップで目立つことで集客効果は抜群です。

SEOより効率的

対策に時間のかかるSEOよりも、スピーディーに成果が出やすいのがMEOの特徴です。ローカルビジネスにおいては、今やSEOよりも重要かもしれません。

訴求力が高い

電話番号や住所、営業時間などの情報がダイレクトに表示されるため、見込み客がお問い合わせの電話やメールをしたり、直接の来店に繋げやすいのも特徴です。

Googleマップ対策!

MEO対策とは

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、地図検索エンジンを最適化することを指します。簡単にまとめると、地図上で上位表示させるための施策のことを言います。

最近はスマホで地域情報を検索すると、地図が最初に表示されるようになっていますので、MEO対策を成功させることで集客に大きなアドバンテージを取ることが出来ます。

 

MAPが最初に表示される仕組みに

Google検索結果のマップ

現在は検索エンジンの仕様により、SEOで上位表示しているサイトよりも、マップが最初に表示される仕組みになっています。
特にローカル(地域)情報に関しては、大半のケースでマップが上位表示されています。

スマホに表示されたマップ
高い訴求力

MEO対策で集客する流れ

Googleマイビジネスの流れ

マップが上位表示される仕様により、スマホでお店やサービスを探すユーザーに見つけてもらいやすい仕様になっています。

上図のように、ユーザーはまず「地域名+業種名」で情報を探します。この時にMEO対策で上位3組に入っていると、それだけでユーザーに認知され、関心を持ってもらえるということです。

その後、ユーザーは気になるお店の情報を閲覧し、口コミなどを参照しながら、「お問い合わせ」や「来店」というアクションに繋がっていきます。この際に、自分のお店のホームページを持っていると、さらにコンバージョンに繋がりやすくなります。

店舗ビジネスは必須!

こんなお店こそMEO対策を

MEO対策は、来店型の地域ビジネスに特におすすめです。下記に当てはまるなら、さらにおすすめの対策になります。

開業したばかりのお店

開業したばかりで誰にもお店や事業の存在を知られていない状態なら、まずは認知してもらうためにもMEO対策がおすすめです。広告よりも能動的でダイレクトに結果が見込めます。

広告費をかける余裕が無いお店

広告で目に見える集客効果を出すには、それなりの費用が必要ですが、MEOならほとんど費用はかかりません。

HPを持ってないお店

ホームページを持ってなくても、MEOなら集客が見込めます。ただ、ホームページを持っていたほうがより効果は高くなります。

Googleマイビジネス
あなたの業種は?

MEO対策がおすすめの業種

カフェのイメージ

飲食店
カフェ、レストラン、居酒屋、BAR、食堂、焼肉店など

み洋室で髪を切る女性

美容・ビューティー
美容室、理容室、エステ、ネイルサロン、脱毛サロンなど

塾の講師と生徒

塾・学び
学習塾、英会話教室、専門学校、各種スクールなど

弁護士の男性

士業
法律事務所、行政書士、弁護士、税理士、会計士など

整形外科の医師

医療関連
歯科、整形外科、皮膚科、内科、眼科、耳鼻科など

フィットネススタジオ

スポーツ
スポーツジム、ボルダリング、フィットネス、ダンススタジオなど

不動産の打ち合わせ

住まい
不動産、ハウスメーカー、内装業、塗装業、左官、配管工、など

アパレルの店員

販売店舗
バイクショップ、中古車販売、靴店、アパレルショップなど

整体の風景

整骨院
整骨院、整体院、接骨院、骨接ぎ、マッサージ、鍼灸など