Guide

GMマーケティングスのホームページ製作をご検討中の方へ

塩竈市のWeb制作「GMマーケティングス」のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。
ここでは、私たちがホームページを製作する上で大事にしていることや、考え方などを公開しています。

結果を出すことにこだわります

結果にこだわる男

他所が作ってるから、うちもホームページぐらい作っておかなきゃ・・・。
こういった理由でホームページを作成したものの、特にお問い合わせが来るわけでもなく、売上にもつながらず、そのまま放置してしまってる個人事業・中小企業の経営者さんはかなり多いと思います。
ここで今一度考えていただきたいのは、なぜ、ホームページを作ろうと思ったのか、ということです。

大半の経営者さんは、ホームページで売上アップ、業績向上、といったことに繋げたいからこそ、ホームページを作っている、あるいは作ろうと思ってるはずです。
ただ、ホームページがなぜ集客出来るのか?その仕組みを説明出来る経営者さんは、かなり少ないと思います。
そのため、どうしてもホームページ作成となると、デザインにしか目が行かない、ということになってしまいがちです。

しかし、カッコいい立派なホームページは出来たけど、集客は出来てないしお問い合わせも特に来ない・・・。

これは、果たしてあなたが欲しかったホームページなんでしょうか?
GMマーケティングスでは、ホームページの本来の目的である、「見込み客の獲得」という部分にこだわります。

ホームページで大事なのはデザインではありません

デザイン編集

ホームページで見込み客を獲得するためには、あなたのホームページを、出来る限り多くの人に「認知」させる必要があります。
例えば、雑誌に広告を出す場合、販売部数の多い雑誌ほど多くの人に認知されやすく、見込み客の獲得につながりやすくなるはずです。
ホームページも考え方はこれと同様で、インターネット上でどれだけ人の目に触れるか、というところが大事で、認知されないホームページというのは、この世に存在してないのと同じです。

見込み客に認知してもらうためには、Webの検索結果で、上位表示させることが大事になります。
例えば、多賀城市でリフォーム業者を探す場合、「多賀城 リフォーム」と入力して検索しますよね。
その検索結果で1ページ目に表示されているホームページを、おそらくクリックして閲覧すると思います。

つまり、あなたがリフォーム業者なら、「多賀城 リフォーム」というキーワードで、検索結果で上位表示させれば、それだけでアクセスを集め、集客に繋げることが出来るということです。
これがホームページで見込み客を獲得する、基本的なロジックです。

検索結果で上位表示させるために大事なのは、デザインの美しさやカッコよさではありません。
もちろん、素人感丸出しの自作みたいなホームページでは、信用性が下がってしまうのでNGですが、デザインは素人臭くなければ、それで十分です。
大事なのはデザインではなく、検索結果で上位表示させるためのホームページの作り方で、そのための施策をSEO対策と言います。

GMマーケティングスは、成功報酬型広告(アフィリエイト)で数多くのWebサイトを製作し、多大な成果を収めており、SEOに関して高いレベルの知識とスキルを有していると自負しています。

打ち合わせとヒアリングを最重要視しています

ヒアリングする女性

SEOにおいて重要な要素となるのは、次の2つです。

SEOの重要要素
良質なコンテンツの提供
リンク

ホームページを製作する上で、良質なコンテンツを提供することは、SEOで評価されるためには前提として絶対に必要です。
かんたんに言えば、ホームページを訪れてくれたユーザーに対して、有益な情報を提供出来ているかどうかがポイントになります。
ただ、訪れたユーザーに対して有益かつ、最適な答えを出せるのは、私たちではありません。

答えを出せるのは、自社の商品やサービス、ビジネスを知り尽くしている、あなた自身です。

ですから、お客さんが喜んでくれる、良いコンテンツを提供できるホームページは、経営者さんやWeb担当者さんの協力無しには作れません。
そのため、GMマーケティングスでは、実際にお会いしての打ち合わせ、ヒアリングを最重要視しています。

といっても、貴重なお時間をさいて、何時間も打ち合わせさせていただくわけではありません。
こちらで専用の「ヒアリングシート」をご用意いたしますので、それに沿っていろいろお聞かせいただくだけで、短時間で必要な情報をまとめられるようになっています。

ホームページは納品してからがスタートです

ヒアリングを行い、確認と改善を繰り返し、ホームページを製作していきます。
製作が完了すれば納品の運びとなりますが、お客様の望む「集客できるホームページ」を作るためには、ここからがスタートになります。

納品すると契約終了のWeb制作業者も多いですが、それだと集客できるホームページには育ちません。
ホームページはWebに公開したあと、データを取りながら、検証と改善のPDCAを回していくことで、はじめて集客できるホームページに育てることが出来ます。
もちろん、継続して改善をしていくため、月額固定費はいただきますが、その内訳はサーバー管理費、ドメイン更新、維持費といったランニングコストが占めています。

また、ホームページ製作費に関しても、期間限定ではありますが、ほぼ初期費用のみで承ります。

ホームページの製作だけではなく、ステップメールの企画・代行やLINE@を使ったマーケティングのご提案(すべてオプション)なども可能です。
他にも、SNS(Facebook、Instagramなど)の運用アドバイスなど、様々な面でお客様の業績向上に貢献することが可能です。