BLOG

代表のブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 便利ツール
  4. WordPressでブログに投稿する方法【超初心者向け記事の書き方】
WordPress

WordPressでブログに投稿する方法【超初心者向け記事の書き方】

こんにちは、GMマーケティングス代表のスズキです。

今回の記事では、WordPressでブログに記事を投稿するやり方や、初めての方向けに記事の書き方などを説明しています。

ホームページを集客できるものに育てていくためにも、ブログの投稿はめちゃめちゃ大事です。

何故かというと、ブログの更新がホームページのSEO対策として有効だからです。

もちろんSEOだけでなく、ホームページに人を呼ぶためにも、しっかり価値を提供できる、読み手にメリットのある情報を出していくことが大事です。

開設したばかりのホームページというのは、星の数ほどあるWebサイトの1つにすぎません。

ここから、「人に見てもらう」工夫をしていくことで、はじめて集客できるホームページに育っていきます。

その対策として柱となるのが、しっかりした内容で、更新頻度の高いブログです。

また、今は個人・法人を問わず、情報発信をしていくことは必須の時代ですので、ぜひ時間のある時はブログの更新を進めていただければと思います。

基本的な投稿の仕方

GMマーケティングスの作成するホームページは、WordPressをベースに作られています。

WordPressとは、サイトやブログの作成が出来るCMS(コンテンツ管理システム)のことですが、まったくWebの知識が無い初心者がサイトをゼロから作るのは、ちょっとハードルが高いです。

しかし、ブログとして記事を投稿するだけであれば、Webの知識はほとんど不要ですので、ぜひ記事を書いて投稿してみてください。

WordPressへのログイン方法

まずは、WordPressにログインしてみましょう。

ログインページを開き、ユーザー名とパスワードを入力します。

ログイン画面

※このページはログインするために頻繁に使いますので、あらかじめブックマークしておきましょう。

ログインURLが分からなくなってしまったら、

https://あなたのホームページURL/wp-login.php/

こちらにアクセスすれば、ログインページを開くことが出来ます。

ブログ記事の投稿

ログインすると、WordPress管理画面が開きます。

左側メニューの「投稿」「新規追加」をクリック。

新規投稿画面

これで開いた画面が、ブログ記事を書くためのページ(エディタ)になります。

エディット画面

WordPressでは、左側のメニューから項目を選んでいくのが基本的な操作になります。

カテゴリーの決定

まずは最初に、これから書く記事のカテゴリーを決めていきます。

カテゴリーというのは簡単にいうと、関連性のある記事をグループ分けすることです。

そうすることで、訪れたユーザーが読みやすい構成になり、SEOにも良い影響があります。

今回は試しに、「代表ブログ」というカテゴリーを追加してみましょう。

エディタ画面の右側に、「カテゴリー」という枠があるので、そちらの「+新規カテゴリーを追加」をクリックします。

カテゴリー追加画面

開いた入力窓に、「代表ブログ」と入力し、下段の「新規カテゴリーを追加」をクリックすると、新しいカテゴリーとして登録されます。

カテゴリー名追加

今後増やしたいカテゴリーがあれば、この手順で増やしていき、書いた記事を分類してください。

カテゴリーの名称は、後からいくらでも変更が可能です。

記事の内容とタイトルの決定

続いて、いよいよ本文の作成に入ります。

まずは記事のタイトルから作成しましょう。

「タイトルを追加」の窓に、好きなタイトルを入力して下さい。

タイトル変更画面

タイトルを決める時の注意点

タイトルを決める時に、初めての方がよくやってしまうのが、日記のようなタイトルをつけてしまうことです。

例えば、

「今日の出来事」

「お昼はラーメンを食べましたw」

このようなタイトルの付け方は、よくありませんので辞めたほうがいいです。

自分に置き換えて考えてみても、他人がお昼に何を食べたかとか興味無いし、わざわざページを開いて読もうとは思わないですよね?

もちろん、あなたのホームページに訪れた見込み客も、同じ気持ちのはずです。

そういった人に興味を持たれないページをブログにいくら投稿しても、集客につなげることは出来ません。

大事なのは、「見られている」という意識ではなく、「見てもらいたい」という意識でブログを書くことです。

人にどう見られるかではなく、どうやって見てもらうかを考えることが大事ということですね。

ブログ記事におすすめのネタ

人に見てもらうためには、思わずクリックしたくなるような、読んだら得をしそうなタイトルをつけるのがポイントです。

具体的には、専門家が書いたノウハウ系の記事、といったことが分かるタイトルをつけると読まれやすいです。

例えば、あなたが整体師なら、

「驚くほど楽になる!肩こり解消ストレッチのやり方10選」
「整体師歴10年のプロが教える正しいストレッチ方法」
「首の痛みで上が向けない時の原因とすぐできる対処法」

このような、「~のやり方」「~の方法」のような、専門家としてのノウハウを教えるようなタイトルであれば、ホームページに訪れた見込み客も「読んでみたい」と思うでしょう。

他にも、クリーニング店であれば、

「ワイシャツをクリーニングに出す頻度は○日に1回がおすすめな理由」
「プロ直伝!ワイシャツにアイロンを書ける時のコツ」
「自宅でスーツを洗濯機で洗う方法とメンテナンスについて」

こんな感じのタイトルだと、読んでみたいと思われるかもしれませんね。

そして、読み手が検索エンジンに入力しそうな単語、今回の例で言うなら

「肩こり ストレッチ」

「スーツ 洗濯機」

のようなキーワードをタイトルに含むことで、検索エンジンにもヒットしやすいブログにすることが出来ます。

記事の書き方

タイトルが決まったら、次はブログの本文を書いていきましょう。

書く場所は下の画像の通り、一番スペースの大きいところです。

記事作成

ブログで文章を書く時の注意すべき、一番大事なポイントは、「タイトルと本文の内容をマッチさせる」ということです。

例えば、「整体師歴10年のプロが教える肩こり解消の正しいストレッチ方法」というタイトルが付いてるのに、記事の内容が「お昼に食べたラーメンの感想」だったら・・・。

読み手としては、読みたい内容が実際に書かれていなければガッカリしてしまいますし、それだけで信頼性を失う原因になりえます。

ここも自分に置き換えて考えてみれば、肩こりを何とかしたくてブログをクリックしたのに、書いてあるのが「ラーメン食べてめっちゃウマいでーすwww」みたいな内容だったら、ムカつきますよね(笑)

また、SEO的にも本文とタイトルがマッチしていないコンテンツは、評価が下がる傾向にありますので、これは絶対にやらないように注意してください。

ブログを書く時のもう一つ大事なポイントは、誰が読んでもわかるぐらい、わかりやすく噛み砕いて書くということです。

人間は、自分が知っていることは相手も知っているという前提で物事を考えてしまう「習性」があります。

専門家であるあなた自身が当たり前に知っていることでも、読み手にとっては意味がわからない、ということはよくありますので、難しい専門用語などを使わないように意識することが大事です。

読みやすくわかりやすい、しかも専門家が書いた役に立つ記事であれば、ブログを読んでくれた人にも喜んでもらえますし、見込み客の獲得につながることにもなりますよね。

画像をブログに入れる方法

ブログをわかりやすく、見やすくするのには、文章だけでなく画像(写真)も使うと効果的です。

文字だけの記事よりも画像があったほうが読みやすくなりますし、視覚的にも理解しやすい記事になります。

ブログに画像を入れるには、あらかじめPCのフォルダに画像や写真を用意しておく必要があります。

画像の準備が出来たら、さっそくブログに挿入してみましょう。

画像を入れる場所を決めたら、左上にある「メディアを追加」というボタンをクリックします。

画像の挿入

メディアを追加画面が開きますので、「ファイルをアップロード」「ファイルを選択」をクリック。

メディアを追加

PCのフォルダから挿入したい画像を選び、「開く」ボタンをクリックすると画像がアップロードされます。

画像がアップロードされると、下記のような画面になりますので、ここでサイズの調整や必要な情報の入力などを行います。

メディア追加画面

画像調整

 

  • 「代替テキスト」・・・何を表す画像なのかを、一言で説明してください。例えばストレッチをしている女性の写真を使うなら、「ストレッチする女性」などです。代替テキストはSEO対策のために必要な要素です。
  • 「配置」・・・「左・中央・右・なし」の中から画像を配置する場所を選べます。基本的には「中央」を選んでおけば大丈夫です。
  • 「サイズ」・・・画像の大きさを変更出来ます。あまりサイズが大きすぎるとホームページが重くなる原因になり、SEO的に良くありません。

他にも設定できる項目はありますが、特に変更する必要はありません。

設定が終わったら、右下の「投稿に挿入」ボタンをクリックすると画像が本文に挿入されます。

文字を装飾する方法

文字を太字にしたり、色を変えたりすることで、大事な部分を強調したり、見やすくすることが出来ます。

こちらは絶対に必要なことではありませんが、読みやすいブログにするためにも、ぜひ取り入れてみて下さい。

文字を太字にする方法

太字にしたい場所を選択し、「B」のアイコンをクリックすると、文字を太くして強調することができます。

文字装飾

文字色を変更する方法

同じく変更したい場所を選択したら、「A」アイコンの右にある「▼」をクリックすると、カラーパレットが出てくるので、変更したい色をクリックしてください。

文字色変更

装飾の種類はたくさんありますが、ひとまずこの2つを知っていれば、困ることはないと思います。

他にも表の作成や、リストを作ったりすることも可能ですので、もしもやり方が知りたい時は、お気軽にご連絡ください。

記事を書き終わりましたら、右側にある「公開」のボタンをクリックすると、ネット上にあなたの書いた記事が公開されます。

記事を書くのを中断したい時は、「下書きとして保存」をクリックすれば、公開はされずにデータが保存されます。

また、実際にどのうような形で公開されるのか見たい場合は、「プレビュー」をクリックすると、仕上がりを確認することが出来ます。

記事の公開

さいごに

WordPressでブログを投稿する時の手順を記事にしてみました。

最初にも書きましたが、ブログ投稿はホームページを育てるのにとても大事な要素です。

最初は大変だと思いますが、慣れてくればそこまで時間もかからないと思います。

まずは週一回でも良いので、ブログを投稿してみてください。

もし何かわからないこと、聞きたいことなどがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

代表自己紹介

GMマーケティングス代表の鈴木です。

 

塩竈を中心に、多賀城・利府・富谷など仙台市近郊で、集客できるホームページの製作をしています。

 

Web製作としては、成功報酬型広告(アフィリエイト)で多くのサイトから、成果を出しています。

 

また、JIMOHACK宮城というローカルメディアサイトを運営しており、地元宮城の魅力を多くの人に伝え、地域を活性化させるために活動しています。

 

JIMOHACK宮城県版

 

Twitterのアカウントはコチラです↓↓

Twitter

 

地方では、ホームページの有用性が本当の意味で理解されていないのが現状です。
集客できるホームページで地元企業・店舗の業績向上に貢献し、地域活性化につなげていくことを目標としています。

カテゴリー