BLOG

代表のブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 便利ツール
  4. チャットワーク新規登録方法と基本的な使い方
チャット画像

チャットワーク新規登録方法と基本的な使い方

こんにちは、GMマーケティングス代表のスズキです。

今回のブログでは、チャットワークの新規登録方法と、基本的な使い方を書いてみようと思います。

チャットワークというのは、その名の通りチャットをするツールなんですが、これがチャットだけじゃなくて、タスク管理機能やファイル送信など、ビジネスコミュニケーションにとても役立つツールなんです。

以前は社内外の連絡手段として、メールを使用するのが一般的でしたが、現在はその利便性や簡易性から、チャットワークを導入する起業がとても増えています。

実際これを読んでいるあなたも、すでに導入して使用されているかもしれませんし、客先からチャットワークの導入を促されたこともあるのではないでしょうか。

GMマーケティングスでも、お客様とのビジネスコミュニケーションを円滑にするため、 基本的なやりとりはメールではなく、チャットワークを使わせていただきます。 

ホームページ素材のやり取りや、サンプルページ、お見積りの送付などもチャットワークを使いますので、まだ登録されてないクライアント様は、ぜひこのページを参考に登録してみてください。

やり方は拍子抜けするほど簡単ですので^^

チャットワークの登録方法

それでは早速チャットワークを登録していきましょう。

まずはチャットワークのサイトへアクセスします。

Chatwork公式サイト

サイトを開いたら、「新規登録(無料)」をクリックします。

新規登録

「メールアドレスを入力」という画面が開いたら、使用できるご自分のメールアドレスを入力してください。

メールアドレス入力

Gmailでも、Yahooメールでも何でも大丈夫です。

メールアドレスを入力すると、そのアドレスにチャットワークから「アカウント登録のご案内」というメールが届きますので、メールを開き、「アカウント登録」のボタンをクリックします。

登録確認

クリックすると、アカウント登録画面に切り替わるので、必要な情報を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「同意して始める」をクリック。

アカウント登録

「Chatworkでつながりましょう」という画面が表示されますが、ひとまずここは右上の「スキップ」をクリックして飛ばしてしまって構いません。

スキップ画面

この画面に切り替われば、チャットワークの登録は完了です。

チャットワークのアプリをスマホにダウンロード

チャットワークはスマホ用のアプリもリリースされています。

スマホにチャットワークを入れておくことで、どこでもメッセージを確認したり、返信したりすることが出来るようになります。

やり取りがとても軽快になるので、合わせてこちらもダウンロードしておいて下さい。

コンタクトの追加方法

チャットワークでやり取りするためには、まず「コンタクト追加」で相手を登録しておく必要があります。

LINEで言えば友達追加、メールで言えばアドレス帳の追加のようなイメージです。

コンタクトを追加する方法は、次の3つです。

コンタクトの追加方法
  1. メールアドレスから追加
  2. 名前で検索
  3. チャットワークIDで検索

それでは早速コンタクトを追加してみましょう。

画面左上の「+」マークをクリックして、「コンタクトを追加」をクリック。

コンタクトを追加

下の画面が開いたら、「ユーザーを検索」のタブをクリックして、検索窓に相手の「名前」「チャットワークID」「メールアドレス」のいずれかを入力して検索します。

ユーザー検索

私(GMマーケティングスの鈴木)を検索する場合、「鈴木一晴」と検索すると、出てくると思います。

もしも複数の該当者があった場合は、「GMマーケティングス」と書いてあるのが私ですので、選択後「コンタクトに追加」ボタンをクリックしてください。

登録の例

Chatwork IDで検索する場合は、「GMmarketing3014」と入力してもらえば大丈夫です。

「コンタクトに追加」をクリックすると、コンタクト承認依頼の画面が開きますので、メッセージを添えて「送信」してください。

コンタクト承認依頼

  • ご本人であることの確認のため、簡単な一言を添えて下さい。
    確認後、こちらで承認手続きを取らせていただきます。

承認完了後は、LINEのようにメッセージがやり取りできるようになります。

チャットワークの使い方

さて、ここまでくればあとは簡単です。

特に問題なく使えると思いますが、一応基本的なところだけ説明させていただきます。

まず、チャットしたい相手の名前をクリックして、チャット画面を開きます。

ユーザー選択

「マイチャット」という部分は自分だけにしか見れないところなので、送信の練習などに使うと良いです。

相手のチャット画面を開いたら、あとはメッセージを入力して、「送信」をクリック、これだけです。

「Enterで送信」にチェックマークが入っていると、Enterキーを押しただけで送信されてしまいますので、ここのチェックは外しておきましょう。

Enterで送信

画像や動画、PDFなどのファイルを送信したい場合は、クリップの形をしたアイコンをクリックすると、送りたいファイルが選択できるようになります。

ファイル送信

さいごに

以上でチャットワークの登録から使い方までの説明を終了します、お疲れさまでした。

チャットワークの便利なところは、ファイルや動画の送信が簡単なところです。

メールだと制限が厳しいですが、チャットワークなら5GBまでのファイルが簡単に送信できるので、大概のファイルは送ることが出来ます。

チャットワークのメリット
  • メールで使うムダに長い挨拶文を省略できる
  • 大容量のファイルでもすぐに送れる
  • メールと違い、送受信に大きいタイムラグが無い
  • スマホアプリを使えば、さらにレスポンスが速くなる
  • グループチャットで社内外の共有が円滑に

このように、業務やコミュニケーションの効率化に素晴らしい力を発揮するツールです。

ぜひ、この機会に導入して使い込んでみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

代表自己紹介

GMマーケティングス代表の鈴木です。

 

塩竈を中心に、多賀城・利府・富谷など仙台市近郊で、集客できるホームページの製作をしています。

 

Web製作としては、成功報酬型広告(アフィリエイト)で多くのサイトから、成果を出しています。

 

また、JIMOHACK宮城というローカルメディアサイトを運営しており、地元宮城の魅力を多くの人に伝え、地域を活性化させるために活動しています。

 

JIMOHACK宮城県版

 

Twitterのアカウントはコチラです↓↓

Twitter

 

地方では、ホームページの有用性が本当の意味で理解されていないのが現状です。
集客できるホームページで地元企業・店舗の業績向上に貢献し、地域活性化につなげていくことを目標としています。

カテゴリー